花と緑いっぱいのまちづくりプロジェクト|ひたちなかまちづくり株式会社

花と緑いっぱいのまちづくりプロジェクト

花でつながる笑顔あふれるまちひたちなか

花と緑いっぱいのまちづくりプロジェクト

この事業は、ひたちなかまちづくり株式会社の事業の一つである、「まちのビューティーアップ(ひたちなかを美しく輝かしいまちにし、さらに、外見の美しさだけでなく、内面からほとばしる美しいまちづくりを進める)」を実現させることを目的としています。

プレスリリース

花と緑いっぱいのまちづくりプロジェクト第2弾「ネモフィラの種まき」のご案内

事業報告

ネモフィラの種まき(PDF↓)

ネモフィラ途中経過(PDF↓)NEW

コキアの丘を造っちゃぉ!(PDF↓)

コキア途中経過(PDF↓)NEW

HANA.fes 2016 Spring

HANA.fes 2016 Spring

HANA.fes 2016 Spring

この事業は、企業・行政・市民の皆さまと協同し、花や緑を「育て愛でる」環境創りを通し、自分たちのまちを改めて知ることで、郷土愛や観光資源の再発掘につなげると共に、中心市街地の賑わい創出と観光客の方々へのおもてなしを図ることを目的として、2016年のゴールデンウイーク期間中にJR常磐線勝田駅東口前「憩いの広場」にて、ネモフィラ等の春の花を使ったモニュメントやキャンドルアート、子供たちの笑顔が溢れるような広場などを設えて市内外のお客様をおもてなしいたしました。

HANA.fes 2016 Autumn

HANA.fes 2016 Autumn

HANA.fes 2016 Autumn

この事業は、ひたちなか市を花と緑でいっぱいの魅力あるまちにする運動の一環として、秋に四季折々の花を楽しめるひたちなか海浜公園の代表ともされるコキアの時期に市民および来場される多くの観光客の皆さまに対し、この街を愛する市民、企業および行政などと連携して、2016年9月11日(日)~10月31日(月)の期間中、この街の玄関口であるJR勝田駅東口「憩いの広場」で、コキアを中心とした秋の花を使ったモニュメント、賑わいエリアを設置し、市内外のお客さまをおもてなしで迎えいたしました。

Facebook

HANA.fes

↑ PAGE TOP

アイコン